--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/08/30 (Tue) 内側で起きていること、そして起きてくること

自分を知ることはとても難しい。

人の話も知りたいことを選択的に聞いてしまうのも人間。
選択的に見たいものを見るのも人間だ。

自分を客観的に知るということはどんなにか困難なことだろう。

いやなものばかり気になり、イヤな人ばかりと出会うというのも
選択的な自分のクセに気づく手がかりになる。

違和感を感じることは自分にも内包されている。

社会の動向を耳にすればため息もでる。
選択の結果だと思えば自分の責任も感じる。

この流れの中でいつもいつも気づかされるのは外側を見るよりも
内側に戻ろうということだった。

今、生かされているこの一瞬に集中して生きるしかない。
目の前のことを心をこめて。

出来る努力といえば、これしかないのだと感じている。

そんな自分が選択し続ける先に未来と言う今がやってくるのだ!

外側の世界を照らしたいと願う自分なのだから

自分の内側をまず照らそう。

スポンサーサイト

からだころころ | trackback(1) | comment(0) |


2011/07/08 (Fri) ブラックスワン

みたくてみたくて本当に観たくて。

なのに顔を背けながら観ていました。


素晴らしい映画です。
そしてナタリー・ポートマンの完璧さ。


人間を苦しめる最大の要因は自分に求めてしまう完全さだ。

完全なる自己イメージは物心ついた幼少にはじまるのだろう。

こうすれば愛されるという雛型をすり込むことを世間では社会性というのだ。

しかしながら、芸術はその対極にあり、自己の解放に直面する。

この作品をサイコホラーととらえるよりも、自己の解放へと立ち向かった女性の飛翔のプロセスであると私は感じた。


そうして主人公がまさに表裏一体の自己を統合する瞬間に立ち会えたことで私自身も救われた思いになれた。

至福の笑みとともに身を投げる白鳥。

自分の限界を超え可能性だけを信じた幻想世界。現実は幻想であり、幻想が現実となる。内なる世界から、
抑圧から、
解放された者だけが
ステージで喝采を浴び、そして天に帰る。

からだころころ | trackback(0) | comment(0) |


2009/04/02 (Thu) 春の嵐が去りました

月一回更新になってきました。
みなさまお元気?

からだの痛みの中でも腰痛は辛いですねぇ。
一日中、腫れ物をさわるみたいにして、恐る恐る動くのってストレスフルです。

四月の初日は
元気で絶好調~から
突然の腰痛になりました。

痛いというメッセージは、どこからきているのでしょう?

バランスは何故崩れたのでしょう?

私の心は何を求めているのでしょう?


あれやこれやと
思いを巡らせながら
自力の整体を試み、一晩、熟睡しました。


そうして、かなり楽になった身体に向かって
痛めた最初の無理な所作や無謀な試みを
改めて謝りつつ

いつも支えてくれてありがとう~!


なぁ~んにも心配することはなくなったよ!
支えてくれてありがとう~!


こ~んなフレーズが
ふいにでてきて

涙があふれてきました。


これはもしかしたら、痛みとの
お別れかも…。

最近の長風呂からくる、好転反応かもなぁ~

と感じ始めました。


痛みの辛さのおかげで、自分に向き合うという私のパターンも、最終ラウンドを迎えているような気がします。

嬉しいけれど
たまらなくせつなくもあります。

痛みの由来そのものを手放すこと


からだころころ | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/08 (Thu) 身体症状に宇宙の声を聴く

一年前にはまっていたプロセス指向心理学

アーノルド・ミンデルの著作を引っ張り出して再読した。



正直言って、去年はまだチンプンカンプンだった箇所が
今年はガツン!と響いてきた。

実学にまさるものはないんだな~。

体感こそ、私の道ですね。

自分の意識がいつも正確だなんて証明もできないし
並行して存在する情報をどれだけ的確にとらえているかなんて、それも無理な話だ。

ヘタレな身体のおかげでどれだけ実学を得られるでしょう~~!

チャンスはいつもまだまだある。。。

ヘタレタ身体よ~ありがとう!

直感のその奥深い所と身体からのメッセージは
ある時、パ~ン!と答えがみえる時がくる。

その時にはなんの脈絡も経緯も重なりあってはいないのに。

時間軸という概念だけではもう理解ができない。

カテゴライズされないで

身体という地図を元に歩いていくしかない。

或る部分では哲学で、そして、心理学的な要素にあふれ、
かとおもえば、医学で、そして精神世界で宇宙物理・・・・
そして、音の響きで周波数で。
~バイブレーション!

歌ったり、踊ったり~~古代の人がいかにシンプルでその先進性の中で
生かされてきたかを思い知ったりもする。


この頃、未来に呼ばれている気がして仕方がないの。
笑っちゃうでしょう?
長く生きるとは思ってもみなかったから、なんだか新鮮な気持っすよ。

でもね、ミンデルの本を読んでると
あながち自分だけではないぞよ~とちょっとばかし安心するんだな。

そんなこんなで、
2009年です。

1月11日は満月。

月は太陽を映す鏡。。。

久々に更新して、新年のご挨拶とさせていただきます~

love~

からだころころ | trackback(0) | comment(0) |


2008/12/23 (Tue) シンクロ

20081223134703
毎日転がるように
シンクロして
繋がって
きづいて


そして暦では
冬至が過ぎ

一年も過ぎようとしています。


一年の余韻を感じて

お世話になった皆様の顔が浮かびます。

シンクロしていく、その前の段階では、予想すらもできなかった事が、突然、現れて、転がって楽しかった。

この出会いにつながる、ちょっとばかし苦しいことは、きっかけだったのです。


楽チンで楽しい~!へ向かう勇気…。


心地よい疲労感にたどり着いた年の瀬に

ありがとう~!

楽しかった~

Love&Peace

からだころころ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。