--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/01/08 (Thu) 身体症状に宇宙の声を聴く

一年前にはまっていたプロセス指向心理学

アーノルド・ミンデルの著作を引っ張り出して再読した。



正直言って、去年はまだチンプンカンプンだった箇所が
今年はガツン!と響いてきた。

実学にまさるものはないんだな~。

体感こそ、私の道ですね。

自分の意識がいつも正確だなんて証明もできないし
並行して存在する情報をどれだけ的確にとらえているかなんて、それも無理な話だ。

ヘタレな身体のおかげでどれだけ実学を得られるでしょう~~!

チャンスはいつもまだまだある。。。

ヘタレタ身体よ~ありがとう!

直感のその奥深い所と身体からのメッセージは
ある時、パ~ン!と答えがみえる時がくる。

その時にはなんの脈絡も経緯も重なりあってはいないのに。

時間軸という概念だけではもう理解ができない。

カテゴライズされないで

身体という地図を元に歩いていくしかない。

或る部分では哲学で、そして、心理学的な要素にあふれ、
かとおもえば、医学で、そして精神世界で宇宙物理・・・・
そして、音の響きで周波数で。
~バイブレーション!

歌ったり、踊ったり~~古代の人がいかにシンプルでその先進性の中で
生かされてきたかを思い知ったりもする。


この頃、未来に呼ばれている気がして仕方がないの。
笑っちゃうでしょう?
長く生きるとは思ってもみなかったから、なんだか新鮮な気持っすよ。

でもね、ミンデルの本を読んでると
あながち自分だけではないぞよ~とちょっとばかし安心するんだな。

そんなこんなで、
2009年です。

1月11日は満月。

月は太陽を映す鏡。。。

久々に更新して、新年のご挨拶とさせていただきます~

love~

スポンサーサイト

からだころころ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。