--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/09/25 (Sat) 大いなる流れのままに


2010 9 23 秋分点の満月を木曽御嶽山で迎えました。

関東地方は雷雨

御嶽山でも、雨、風、雷。

一歩一歩かみしめるように、感謝の思いで登りました。

祖父が愛した御嶽山にようやく来ることができ、整えられた登山道に支えてもらうことの感謝に雨も雷も気にならない…不思議な感覚です。

溢れて流れくる川の飛沫に轟音、目の前の今の中にただ在る感覚…。

ひとりきりでありながら、全く不安を感じない…。


胸から溢れ出し、
沸き立つエネルギー。

言葉にすると消えてしまうもどかしさが、
今も続いています。

夕焼けと雲海とおつきさまに囲まれるイメージを確信して、
すべてを宇宙にゆだねただけの、
人様からみたらゆるい山行きだったのです。


そこで繰り広げられたパノラマは
私そのものが融けてゆく世界でした。

エネルギーの流れは整いました。

ありがとう~。

流れのままに。


スポンサーサイト

地球 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。