--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/03/17 (Mon) りかさん

旧暦のお雛様を愛でることにしているので、
りかさんを読みはじめたら、あまりにもタイムリーで、ゾクリ…

お人形遊びをしたことのない私は、
だから、だから、
そうだったのかぁ!と一人電車の中で合点がいった。

人形は持ってなかったけど、犬と話してたから、
ギリギリせーふだったのか、とんでもなくやはりギりなのか。


ギりやばな安らかなる魂を揺さぶってくださるのである。


出会って、丁をつけて去っていく。
触媒みたいな、媒染みたいな、役回りもありでございます。

冠の扱いはなるほどとな!

なんて象徴的な
お話づくりでありましょう。

むぎゅっ~とくるフレーズにあふれておりますけれども、
ここでは掻き出したりなんぞいたしませぬ。

人によっては何にどんな反応をいたしますやら、
梨木香歩は触媒ですもの。

あ、本日は
外苑前のギャラリーへ行ったんです。
あきらめない人の作品をみるために。
そしたら、自分にそっくりな人に出会いまして~。
早速、コラボする方向で打ち合わせなノリとなり、
しかも、チベタンなお守りとも縁があり、

りかさん読みながら
の帰り~で、

電車から降りたくないほどに、梨木香歩だった。

りかさんりかさん
(2003/06)
梨木 香歩

商品詳細を見る
スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(4) |


<<Escape over the Himalayas | TOP | クローバーのたねまき>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

ミキちゃん、いらっしゃいまし。

この2冊も一括りで読みませう。
梨木香歩がこの私を引きずり込むのは読まないうちから知っていたのよ。。

皆様のお勧め具合をよりどころにしておりましたゆえに・・・

2008/03/21 19:53 | myy [ 編集 ]


 

梨木さんは触媒というのに、なんだかとても頷けました。
そうですねー
もし、さらに時間があったら
「村田エフェンディ滞土録」と「家守綺譚」を
合わせて読むことをおすすめします。

2008/03/20 14:27 | ミキ [ 編集 ]


 

はい!
仰せのとおりに読みませう。
土蔵の匂いが立ち上ぼり、人形のような背守りのない自分がおりまする。

2008/03/18 19:13 | myy [ 編集 ]


 

香歩さん、よかったでしょ。
ちょっとだけ間をおいて、
「からくりからくさ」もお読みあれ。

2008/03/18 10:21 | 花がたみ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mandaramyy.blog110.fc2.com/tb.php/28-b306dd82

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。