--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/04/20 (Sun) 晴れました!

おしっ!

本日はトウモロコシの種を植えますよ~

自然農法で採取したスペシャルな種です。

こんな普通が
手に入らない世界。

世にある種はピンクです。
種のコーティングはいらないなぁ…と思う。
鳥に食べられないため
発芽を促進するため

理由はあるかもしれないけれど~

ショッキングピンクな種は不気味なの

こどもワークショップ | trackback(0) | comment(0) |


2008/04/08 (Tue) おてがみ

夏におこなうイベントの企画について
おてがみする。

書きなぐって、資料と一緒に投函。

映画『ニライカナイからの手紙』にでてくる郵便局から出したよ。
あの映画では、局内はセットだったんだぁ!
と知りました。


イマドキ、メールで添付しないなんて、
呆れるほど新鮮!

自己満足でまたまた
呆れてみる。

でも、きっと
こんなテマヒマを
面白がってくれると
思うから。

なんたって、
宇宙陶芸を標榜する方ですから!

畑の土を使って
こどももおとなも
土で遊ぶのです。


砂漠な土から
どんな形が生まれるかなぁ?



こどもワークショップ | trackback(0) | comment(0) |


2008/03/25 (Tue) 闇雲には走らない

走りはじめたこどもワークショップではありますが

闇雲には走りません。

コンセプトをスタッフ間できちんと共有する事から始めます。

スタッフのための研修というか学習もいたしますよん~


結果的に一番学べてしまうのがスタッフなんじゃないでしょうか?
もちろん、言い出しっぺの自分も含めてね。

こどもと一緒に家族で農業体験をしましょう~~というだけではない!!!



オーガニックな農業体験と開放感・・・
you are OK!な空間をどれだけ提供することができるか、
OK農場って通称をつけちゃいましたからね。後には引けないのよん!

ということで、
季節外れの熱燗ミーティングは明日です~


花見酒にしたくなってきましたね・・・

こどもワークショップ | trackback(0) | comment(0) |


2008/03/19 (Wed) Escape over the Himalayas

The children of Tibet on thier way into exile


チベットの悲しみが、世界的に表出している。
それも暴動という形で

我慢の限界をこえる抑圧を強いて来たオリンピックを目前にした国。

世界でもっとも我慢づよい人を我慢だけではどうにもならないと立ち上がらせたものは何でしょう?

ヒマラヤを越える子供たち Escape over the Himalayasヒマラヤを越える子供たち Escape over the Himalayas
(2006/04/08)
Maria Blumencron

商品詳細を見る



チベットの文化を抹殺しようとする圧力をかいくぐって
命がけでヒマラヤを超える幼い子たちの姿に声もでませんでした。



この子達に託される希望はあまりにもせつない。


春爛漫な日本にいて、春の冷たい雨が気温を下げました。
10℃の気温でも身震いをするというのに・・・

この子達は簡単なジャンパーに
なんと薄っぺらなズックという軽装で雪のヒマラヤを超えて
ネパールへ行こうというのです。



国にあってはダブルバインドで、
圧政による苦痛と現状への絶望が
二度と会えない事は承知で我が子をヒマラヤ越えに託します。


文化を守り自主的な自治がかなうこと・・・

今回のチベット暴動のニュースでは
なかなか真実は語られません。

かの国に不利になる情報は記者の協約があって報道しにくいから。
かの国では情報統制が行われてしまい、
you tubeへのアクセスも出来なくなった昨日。

ヒマラヤ超えの人々を撃つ映像が2006年youtube に出てきた出てきた時には
何もできずにいることがたまりませんでした。

独自の文化を主張できない。言語の継承もままならない。

分断された人々の現実をニュースという形で消費したくはありません。

こどもワークショップ | trackback(0) | comment(0) |


2008/03/15 (Sat) クローバーのたねまき


快晴で
畑の水はけも良かったので、

予定通りの本日のワークショップ。

一年間、畑にきて、
からだとこころと土を育てます。

クローバーは砂漠のような土でも逞しく育つスターターの役目。

ガッシリと根を下ろし有機質として、
土壌の中の菌を殖やしてくれることでしょう。

広いし、かなりがんばりましたねぇ!

ドラム缶乗りは楽しかったでしょ!
いつ芽が出るかな?

待ち遠しいね~

クローバーがトウモロコシを育てるという、畑に変化していくんだよ!

次回はトウモロコシのたねまきです。

たぶん・・・。


 

畑に雑草はタブー視されているから、
ワタシの好きなヒメジオンやタデやオオイヌノフグリや
ツユクサは生えさせてあげられない。

どうして、雑草を駆逐してまで、
温暖化を促進して、砂漠な畑にしておきたいのかなぁ?

耕して雑草を生えないようにしてれば、
農地とてして、税金が低くおさえられるからかなぁ。


ECO税として、クローバー畑だとか、食べられる雑草畑を推奨したいよ。




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
晩ご飯はニンジンのスープ

ホウボウのカルパッチョ

小松菜を炒めて
サトイモは胡椒で

暑いくらいの外遊びに身体は胡椒をリクエストしておりますです。

こどもワークショップ | trackback(0) | comment(2) |


<< back | TOP | next >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。